注文住宅で収納を増やしすぎて後悔、掃除が大変

注文住宅で建てても、失敗を感じることはあります。わが家の場合は、無駄な収納スペースですよ。注文住宅で建てたからこそ、収納をたくさんじゃんじゃんつくれるぞーと、張り切って収納をたくさん作ってもらいました。

しかし、収納をあらゆるところに作りすぎてしまったと感じています。いや、扉付きの収納スペースはべつにいいんですよ。使っていない収納があっても、さして問題ではないのです。けれども問題は、棚板だけの収納部分ですよ。この棚板に埃がのっかっているんですよね。そこが私の中では問題なんです。

例えば、トイレには棚板の収納スペースがあるんですが、はっきり言って使っていません。棚板の位置が高いので、そこにトイレットペーパーを置くと使い勝手が悪いんです。台に乗らないと届かないので。それに扉付きの収納もトイレにはあるので、棚板収納使わないのですよね。

他にも、テレビ周りや廊下にも棚板収納があるのですが、使っていませんねー。しかし埃はのっかるので掃除は必須ということで。ここが後悔ポイントですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*