注文住宅の後悔は土間収納を作らなかった事

注文住宅で建てた一戸建てマイホームは概ね気に入っています。けれども、今の住宅を見ていると「あー、ここはこうすれば良かったなー」と、後悔するポイントは浮かび上がってきますよ。

例えば、今って土間収納をつけている家が増えているじゃないですか。とくに注文住宅で建てた家の場合、もれなく土間収納をつけていたりしますね。玄関土間からひと続きになっていて、靴のまま倉庫にいける仕様になっているのが土間玄関です。

土間玄関は子供のいる家でしたら必須なものだと思いますよ。だって、自転車からスポーツ用品からドカドカと置けるんですよ。雨具や靴なんかも、土間収納部分に干しておくことだってできますし。しかも、土間収納ですから外に出なくてもいいんです。屋根の下ですけれど、家の中の居住空間とは違う部分のスペースですから。これってすっごく魅力です。

ですから注文住宅で建てた我が家に対して、後悔していることはと言えば、土間収納を作らなかったことですね。作っておけば良かったーと、今になって思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*