注文住宅の業者選びで後悔したこと

注文住宅はどうしても料金が高くなるものですが、業者によって大差があるためにどのようにするか迷ったものです。選んだ業者は大手でしたが意外と利用者が多く、交渉をスムーズにできなくて手間取ったこともありました。家を建てる時は老後の生活まで安心して暮らせるようにしたいもので、設備の特徴や耐用年数などを見て決めました。しかし、良質の素材を使っているとどうしても価格が高くなり、家族で話し合って決めるまで時間がかかったものです。

注文住宅の業者は大手になれば基本的に安心できるかといえばそうではなく、技術料などを取られ割高になります。依頼する時は資金計画をどのようにするかが重要で、完成して引き渡しが終わらないと住宅ローンを使えないためつなぎ融資を探すために苦労したものです。業者はつなぎ融資の銀行を紹介してくれましたが金利が高くて他と比較すると安くなり、断ると嫌な顔をされたようで気まずい雰囲気になりかけて後悔しました。