私が一戸建てを建てて後悔した点

私が一戸建てを建てて一番後悔したのはあまり考えずに二世帯住宅にしてしまった点でした。
今思えば親と同居しているからという理由で二世帯住宅にしてもあまり意味がなかったと思っています。

なぜなら、せっかく高い費用を出して二世帯住宅を建てても結局親と完全に世帯を分ける事はできなかったからです。それは家の構造的に二世帯になってないという事でなく、家自体は二世帯になっていても親から何かと呼び出しがあって、結局同じ世帯で暮らしているのと変わらないと思ったからです。

なので、せっかく注文住宅で二世帯住宅を建てたにもかかわらず全く意味がなかったのが後悔した点でした。本当なら二世帯住宅としての機能を発揮してくれる事を期待したいたのですが、親がそれを望んでないといくら二世帯住宅にしても結局意味がない事を知りました。

ですから、最初高い費用を出してでも二世帯住宅にすべきだと思っていたのですが
そうでもないと実際に建てて痛感しました。

滋賀で家を建てる価格